ニュース&トピックス

産業観光ワークショップ【申込みの締切と追加募集のご案内】

投稿日:2016年2月25日

多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。

参加者数が定員に達しましたので、産業観光ワークショップの申込みを締め切らせていただきました。

ただ、第2部につきましては、会場の都合上、若干ではありますが、座席の追加をさせていただきます。

第2部は、基調講演・ワークショップ・創作講談です。

このうち、ワークショップについては、グループ討議には参加せず、見学のみのご参加となります。

第2部のみのご参加(追加分)をご希望の方は、加古川観光協会(079-424-2170)まで電話でお申込みください。

 

江戸時代、加古川市域は全国有数の綿花の産地で、姫路藩の財政を支えていました。

明治期になり、海外からの輸入品によって姿を消した綿花栽培を復活させ、新しい地域資源として活用しようという取組みが「かこがわコットンプロジェクト」です。

今回の産業観光ワークショップでは、「かこがわコットンプロジェクト」が行う取組みが観光事業としてどのように発展する可能性を秘めているのかについて参加者の皆さんとともに考え、「コットンツーリズム」の確立を目指します。

 

【内容】

基調講演:これからの産業観光を考える

須田寛 氏((公社)日本観光振興協会中部支部長、全国産業観光振興協議会副会長)

ワークショップ:コットンを活用した観光プログラム作り ※見学のみとなります。

田端和彦 氏(兵庫大学エクステンション・カレッジ長)

創作講談:播磨を支えた「かこっとん」ものがたり~木綿のようにしぶとく切れず未来につなげ~

旭堂南海 氏(上方講談師、加古川観光大使)
※創作講談のみ参加希望の方は、加古川観光協会(079-424-2170)まで電話でお申込みください。

 

【日時】平成28年3月24日(木)9:00~ 第二部:14:30~

【場所】加古川プラザホテル

【参加費】無料(ただし、交流会のみ1人3,000円)

【定員】60名(先着順)

【申込み方法】申込書に必要事項を記入のうえ、神姫バスツアーズ株式会社(079-224-1529)へファックスにて申込み。

※宿泊を希望される方は、3月10日(木)までにお申し込みください。

※申込書は、チラシ裏面にあります。

ワークショップ←こちらをクリック