観光モデルコース

加古川北公民館エリア 水を訪ねるコース

  • 地域別で探す
  • 北西部
  • 北部
  • 西部
  • 中央部
  • 南部

水を訪ねるコース

このコースのポイント

所要時間3時間9分

明るく開けた平野に壮大な一級河川を抱える街、加古川。その水は輝き、わたしたちに多くの恵みをもたらしてくれます。

街中を縫うように流れる疎水から清流を望む散策コースまで、水からのメッセージと美しさに触れながらあなたの思い出の1ページに付け加えてください。

PDFをダウンロード


この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。
A:加古川北公民館(兵庫県加古川市神野町西条1519−2)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 19分

B:西条の城山(兵庫県加古川市八幡町中西条)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 1分

C:太子岩(兵庫県加古川市八幡町中西条)
太子岩
607年、聖徳太子は推古天皇から加古川下流の土地100町を貰い受けた。
聖徳太子が、加古川からその100町の土地までの用水路を作る際、堰を設置する基準にした岩だと言われている。
1989年加古川大堰が完成するまで、この用水は1,000年以上にわたって加古川下流地域の田畑を潤し続けた。
現在、太子岩の大半は土砂に埋まり、岩の一部しか見る事はできない。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 33分

D:加古川大堰(兵庫県加古川市八幡町中西条)
加古川大堰
長さ422メートルで、加古川左岸の八幡町から、右岸の上荘町に架かっている。
治水と水需要に対処するため、9年の歳月を経て1989年3月に完成した。
大堰上流では加古川市民レガッタなど各種行事が行われている。
左岸にある大堰の事務所の南側には大堰記念公園があり、加古川の流れを望む憩いの空間となっている。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 9分

E:加古川右岸河川敷(両荘地区)(兵庫県加古川市上荘町薬栗)
加古川右岸
一級河川「加古川」の堤防下にある加古川河川敷公園は、テニスコートやグラウンド、自由広場など、スポーツが楽しめる施設に加え、周囲の環境もよく、植物や水鳥などの観察にも適している。
市民の憩いの場として親しまれている。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 64分

F:水管橋(兵庫県加古川市加古川町中津)
水管橋
1980年に完成した、直径1.2メートル、全長426メートルの工業用水送水管の橋で、送水管を2条渡している。
送水管は、平荘湖や権現ダムの水を右岸の東神吉町から左岸の加古川町へ渡し、臨海部の工業地帯ヘ1日に約2万トン送水している。
上は歩道橋になっており、自転車・歩行者専用の市道としても役立っている。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 3分

G:権現神社(兵庫県加古川市加古川町中津)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 24分

H:日岡山公園(兵庫県加古川市加古川町大野)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 18分

I:稲根神社(兵庫県加古川市神野町神野)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 18分

J:加古川北公民館(兵庫県加古川市神野町西条1519−2)