観光モデルコース

両荘公民館エリア 生物観察コース

  • 地域別で探す
  • 北西部
  • 北部
  • 西部
  • 中央部
  • 南部

生物観察コース

このコースのポイント

所要時間4時間20分

加古川には、たくさんの種類の生物が生息し、豊かな自然とふれあうことができます。

街中では目にすることが少ないトンボや、季節ごとにやってくる渡り烏たち。

自然に囲まれて散策しながら、加古川の生物たちを観察し、ときに触れあってみてはいかがでしょうか。

PDFをダウンロード


この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。
A:両荘公民館(兵庫県加古川市平荘町山角718-1)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 8分

B:平之荘神社(兵庫県加古川市平荘町山角478)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 4分

C:報恩寺(兵庫県加古川市平荘町山角466)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 36分

D:加古川右岸自転車道(兵庫県加古川市平荘町中山)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 9分

E:権現ダム(兵庫県加古川市平荘町上原)
権現池
昭和57年3月、加古川工業用水の安定供給を目的として建設された。
第1ダムから第3ダムまで3ヶ所のダムがあり、ダム湖周辺は「加古川右岸自転車道」として整備され、穏やかな水面や沿道の草花、豊かな緑のなかに広がる壮大なダム湖を楽しむととができる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 34分

F:権現池総合公園キャンプ場(兵庫県加古川市平荘町中山1003-1)
権現キャンプ場
平成17年、権現湖畔にオープンしたキャンプ場。
フリーキャンプとオートキャンプが利用でき水道やかまどのある炊事棟も整備されている。
豊かな水と緑を満喫できるキャンプ場として、多くの人々に人気がある。
また、キャンプ場から自転車道コースに出たり、裏の山へ登ることもできる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 59分

G:権現池観察広場(兵庫県加古川市平荘町上原)
権現観察広場
現在は閉園している権現ダムの湖畔公園(こはんこうえん)に隣接して、平成7年に加古川市が整備し完成させた広場。
東屋(あずまや)を始め、野外用丸テーブルに椅子が置かれ、小高い観察場も用意されている。
権現池は自然の状態をなるべくそのままに整備されているため、動植物の種類が豊富で、それらの動植物を観察することができる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 66分

H:平荘湖(兵庫県加古川市平荘町池尻)
平荘湖
昭和41年に東播磨工業地帯の工業用水の安定供給を目的として建設されたダムによってできた人造湖。
周辺には、豊かな自然が残り、四季折々のさまざまな表情を見せる。
また冬には、多くの渡り鳥が訪れ、少年自然の家前に設けられた観察小屋からは、その生態を観察できる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 44分

I:両荘公民館(兵庫県加古川市平荘町山角718-1)