観光モデルコース

両荘公民館エリア 水を訪ねるコース

  • 地域別で探す
  • 北西部
  • 北部
  • 西部
  • 中央部
  • 南部

水を訪ねるコース

このコースのポイント

所要時間3時間9分

明るく開けた平野に、壮大な一級河川を抱える街、加古川。その水は輝き、わたしたちに多くの恵みをもたらしてくれます。

加古川沿いには、今や市を代表するスポーツとなったボートの教室などを行っている漕艇センターもあります。

清々しい加古川の流れに沿って散策してみませんか?

PDFをダウンロード


この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。
A:両荘公民館(兵庫県加古川市平荘町山角718-1)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 42分

B:漕艇センター(兵庫県加古川市上荘町井ノ口361-3)
漕艇センター
公認コースが1,000m5レーンあり、漕艇センターでは、シングルスカル9艇、ダブルスカル11艇、ナックルフォア16艇など45艇余りを保有している。
宿泊棟、会議室などの施設もあり、艇の貸し出しや初心者向けのボート教室も開催されている。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 22分

C:日光山常楽寺(兵庫県加古川市上荘町井ノ口158)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 24分

D:固包の鉄橋(兵庫県加古川市上荘町井ノ口428)
国包の鉄橋
JR加古川線の厄神駅から市場駅の間の加古川にかかる鉄橋。
加古川は、以前は氾濫が多く、架けた橋をその度に消失してしまっていた。
現在の鉄橋は大正2年、当時の播州鉄道開通時に架けられたもので、中央部分の橋梁は、昭和61年の豪雨被害後に架け替えられたもの。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 21分

E:加古川大堰(兵庫県加古川市八幡町中西条875-1)
加古川大堰
長さ422メートルで、加古川左岸の八幡町から、右岸の上荘町に架かっている。
治水と水需要に対処するため、9年の歳月を経て1989年3月に完成した。
大堰上流では加古川市民レガッタなど各種行事が行われている。
左岸にある大堰事務所の南側には大堰記念公園があり、加古川の流れを望む憩いの空間となっている。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 7分

F:加古川河川敷公園(両荘地区)(兵庫県加古川市上荘町)
加古川河川敷公園
一級河川「加古川」の堤防下にある加古川河川敷公園にはテニスコートやグラウンド、自由広場など、レクリエーションの場として利用できる設備が整っている。
一定間隔でトイレや駐車場もあり、市民の憩いの場となっている。また、自然が多く、植物や水鳥などを観察することもできる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 34分

G:権現川沿い(兵庫県加古川市平荘町池尻)
権現川沿い
加古川右岸自転車道のコースの一部が権現川に沿って作られている。
権現川は権現池から加古川に流れ込んでおり、このコースでは権現川下流から上流に向かって進む。
周辺は山や田畑に囲まれ、豊かな自然を感じることができ、川ではシギやカメなどの動物も観察することができる。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 26分

H:報恩寺(兵庫県加古川市平荘町山角)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 4分

I:平之荘神社(兵庫県加古川市平荘町山角)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 9分

J:両荘公民館(兵庫県加古川市平荘町山角718-1)