観光モデルコース

ため池の里・播磨ふるさとの道

  • 地域別で探す
  • 北西部
  • 北部
  • 西部
  • 中央部
  • 南部

ため池の里・播磨ふるさとの道

このコースのポイント

所要時間1時間27分

総合文化センターで、加古川の郷土の歴史をチェックしたら、寺田池・明神の森と周辺の神社仏閣へ。ふるさと播磨のルーツをたどる道です。


この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。
A:JR東加古川駅(兵庫県加古川市平岡町新在家1498)

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 10分

B:加古川総合文化センター(兵庫県加古川市平岡町新在家1224-7)
昭和60年に開館したセンター内には、地域の歴史を紹介した博物館や、宇宙科学館・プラネタリウム館、図書館、視聴覚センター、美術ギャラリー、コミュニティー施設があります。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 12分

C:寺田池、明神の森(兵庫県加古川市平岡町新在家)
市内で最も大きため池で、冬には渡り鳥たちの休息場になっています。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 20分

D:横蔵寺(兵庫県加古川市平岡町新在家900)
曹洞宗の寺院で、本尊は釈迦牟尼像です。鎌倉時代の仏師、運慶・湛慶父子の合作と言われている秘仏「十一面千手千眼観音」があります。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 15分

E:五社宮(野口神社)(兵庫県加古川市野口町野口326)
旧西国街道にある神社の主神は日吉第神(ひえのおおかみ)で、比叡山延暦寺の守護神日吉大社から分霊をお迎えし、のちに四柱の神を合わせ祀ったという説もあります。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 5分

F:教信寺(兵庫県加古川市野口町野口465)
天台宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来です。春には桜が咲き誇り境内を彩ります。

次の目的地までの移動手段と時間徒歩 25分

G:JR東加古川駅(兵庫県加古川市平岡町新在家1498)