観光スポット案内

歴史・寺社

  • 50音で探す
  • あ行から探す
  • か行から探す
  • さ行から探す
  • た行から探す
  • な行から探す
  • は行から探す
  • ま行から探す
  • や行から探す
  • ら行から探す
  • わ行から探す
新井緑道(シンユリョクドウ)
所在地:兵庫県加古川市野口町水足
加古川町大野と野口町水足の新井用水沿いに整備された散策路です。 明暦2年(1656)に開削された新井用水の歴史と、さわやかな四季の自然を感じながら散歩することができます。
詳細を見る
新井緑道
  • 歴史・寺社
  • 自然・公園
称名寺(加古川城跡)(ショウミョウジ(カコガワジョウアト))
所在地:兵庫県加古川市加古川町本町313
真言宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来です。寺の付近一帯は加古川城跡です。 天正5年(1577)太閤秀吉が糟屋の館へ立ち寄った折、当時の城主であった糟屋助右衛門は秀吉について小姓頭となり、賎ヶ岳七本槍(しずがたけしちほんやり) …(略)
詳細を見る
称名寺
  • 歴史・寺社
春日神社・ニッケ社宅倶楽部(カスガジンジャ ニッケシャタククラブ)
所在地:兵庫県加古川市加古川町本町
公園内にあるこの神社は、文治2年(1186)ごろ、時の雁南庄(がんなんしょう)の領主、糟屋有季(かすやありすえ)が奈良本宮の春日大社から分霊を迎えて建立しました。 加古川城主糟屋武則(かすやたけのり)は有季の子孫です。 …(略)
詳細を見る
春日神社
  • 歴史・寺社
  • 自然・公園
宗佐の厄神さん(八幡神社)(ソウサノヤクジンサン(ハチマンジンジャ))
所在地:兵庫県加古川市八幡町野村580
祭神は息長足媛命(おきながたらしひめのみこと)、品陀別命(ほむだわけのみこと)、仲姫命(なかつひめのみこと)で天平勝宝年間に孝謙天皇のご願所として建てられました。 九州の宇佐八幡に向かう和気清麻呂が道鏡の家来に襲われたと …(略)
詳細を見る
宗佐の厄神さん
  • 歴史・寺社
手枕の松(住吉神社)(タマクラノマツ(スミヨシジンジャ))
所在地:兵庫県加古川市別府町東町157
住吉神社の境内にあります。松が横に傾き、腕枕のように見えることから別府出身の俳人滝瓢水(たきひょうすい)が「手枕(たまくら)の松」と名付けました。 初代の松は大正末期に枯れ、現在の松は3代目です。 播州松巡りの東端にあた …(略)
詳細を見る
住吉神社
  • 歴史・寺社