観光スポット案内

日岡御陵(ヒオカゴリョウ)

  • 50音で探す
  • あ行から探す
  • か行から探す
  • さ行から探す
  • た行から探す
  • な行から探す
  • は行から探す
  • ま行から探す
  • や行から探す
  • ら行から探す
  • わ行から探す

日岡御陵

日岡山公園内にある大きな前方後円墳が、日岡御陵です。

景行天皇の后、稲日大郎姫(いなびのおおいらつめ)のお墓だといわれています。

皇后が亡くなられた時、日岡山へ葬るため遺体を乗せて印南川(加古川)を渡っていた時、大きなつむじ風が吹いて船は転覆しました。

後に「ひれ」と「くしげ」だけが見つかり、これを葬ったので「ひれ墓」とも呼ばれています。

眺望がすばらしく、秋になれば日岡神社への参道には萩の花が咲き誇ります。

所在地
兵庫県加古川市加古川町大野
お問い合わせ
加古川観光協会(Tel.079-424-2170)
オススメ情報
ちょっとワンポイント
宮内庁による陵墓指定・管理の古墳
あまり知られてはいませんが、日岡御陵の正式名は「景行天皇皇后日岡陵」という宮内庁指定の陵墓です。
これは「播磨国風土記」に記述がある印南別嬢(いなみのわきいらつめ)が、「日本書紀」に記された第12代景行天皇の后「稲日大郎姫(いなびのおおいらつめ)」にあたり、その墓が賀古郡の日岡にあるという記述があるためです。
アクセス方法
JR加古川線「日岡駅」
神姫バス「日岡」下車約5分
加古川駅前北口のりば
その他備考
わがまち加古川60選No.28
この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。