観光スポット案内

泊神社(トマリジンジャ)

  • 50音で探す
  • あ行から探す
  • か行から探す
  • さ行から探す
  • た行から探す
  • な行から探す
  • は行から探す
  • ま行から探す
  • や行から探す
  • ら行から探す
  • わ行から探す

泊神社

神代に伊勢神宮の御神体の一つである御鏡がここに泊まり着いたことから泊神社が起こったといわれています。

祭神は、天照大神・少彦名神(すくなひこなのかみ)・国懸大神(くにかかすのおおかみ)です。

現在の社殿は、承応2年(1653)宮本武蔵の養子、宮本伊織が改築した時のものといわれています。

一歩足を踏み入れると境内は広く、南北朝時代の石弾城(いしはじきじょう)の石垣と思われるものや宮本伊織寄贈の花崗岩製の灯篭、市指定文化財の36歌仙図絵馬が残っています。

所在地
兵庫県加古川市加古川町木村658
お問い合わせ
泊神社(Tel.079-422-4813)
オススメ情報
ちょっとワンポイント
宮本伊織寄進の灯篭
宮本伊織は、泊神社を再建した際、自身の出自や武蔵の出身などを記した棟札(むなふだ)や三十六歌仙図絵馬(加古川市指定文化財)を奉納するとともに、石灯篭を寄進しました。
この石灯篭は、花崗岩製で279㎝の高さがあり、本殿裏の玉垣内で見ることができます。
アクセス方法
神姫バス「稲屋」加古川駅前4番のりば
かこバス「稲屋」加古川駅前3番のりば
その他備考
わがまち加古川60選No.8
この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。