観光スポット案内 sightseeing spot information

日岡神社 (ヒオカジンジャ)

主神は天伊佐々彦命(あめのいささひこのみこと)です。
景行天皇の皇后稲日大郎姫(いなびのおおいらつめ)が御懐妊された時、最初の皇子が大変難産だったため、七日七晩天伊佐々彦命が安産を祖神に祈願したところ、無事御出産されました。このことから「安産の神様」としてその名を馳せ、播磨随一の大社となりました。現在も安産祈願や御宮参りなど参拝者が絶えません。

社殿に向かって右側手前に日岡御陵への表参道があります。

おすすめ情報

倭健命(やまとたけるのみこと)の生誕伝説
日岡御陵に葬られた「稲日大郎姫命(いなびのおおいらつめのみこと)」は「大唯(おおうす)」と「小唯(おうす)」の双子の皇子を産みました。皇子の一人「小唯」は、のちに各地の豪族を平定した古代の英雄「倭健命」であるといわれています。

関連サイト

安産の神様 日岡神社

http://www.hiokajinja.or.jp/
  • トイレ
  • 駐車場
  • レストラン
  • 売店
  • コインロッカー
  • 案内所

施設情報

所在地

兵庫県加古川市加古川町大野1755

アクセス方法

JR加古川線「日岡駅」
神姫バス「日岡」
加古川駅前北口のりば

お問い合わせ

日岡神社(079-422-7646)

ページの先頭へ

Translate »