観光スポット案内 sightseeing spot information

西条古墳群・西条廃寺 (サイジョウコフングン・サイジョウハイジ)

国指定史跡の西条古墳群は前方後円墳の行者塚古墳、円墳の尼塚古墳、ホタテ貝式古墳の人塚古墳と3基の古墳で構成されています。
人塚古墳に隣接する西条廃寺は、奈良時代前期の壮大なもので、法隆寺式伽藍配置の市内最古の寺院跡です。
出土遺物の九輪・風鐸は復元されて加古川総合文化センターで展示されています。古代ロマンを感じる空間です。

おすすめ情報

貴重な遺物が出土
平成7年(1995)・平成8年(1996)に行われた行者塚古墳の発掘調査では、多数の竜山石製の葺石や埴輪、朝鮮から伝来した馬具・鉄の材料である鉄テイなどの遺物が見つかったほか、3~4世紀頃の中国製と思われる国内最古級の金胴製の帯金具が出土し、大きな話題となりました。

その他備考

駐車場:西条廃寺に5~6台有(古墳群には無し)
わがまち加古川70選 選定地

  • トイレ
  • 駐車場
  • レストラン
  • 売店
  • コインロッカー
  • 案内所

施設情報

所在地

兵庫県加古川市山手・西条山手

アクセス方法

JR加古川線「神野駅」徒歩20分
神姫バス「山手2丁目」
加古川駅前北口のりば

お問い合わせ

加古川市教育委員会 文化財調査研究センター(079-423-4088)

ページの先頭へ

Translate »