観光スポット案内 sightseeing spot information

中西廃寺 (ナカニシハイジ)

西神吉町中西にある古代寺院の跡で、出土する古瓦から白鳳時代のものだといわれています。遺構として巨大な塔の心礎が残されています。弘法大師が杖でついたところ、突然きれいな水が湧いてきたといわれる「石井の清水」がすぐ近くにあり、この井戸枠に中西廃寺の石造りの露盤と刹(さつ)が使われています。

おすすめ情報

巨大な塔の心礎
薬師塔境内にある塔の心礎は、直径約76cm・深さ約26cmもあり、かなり巨大な塔が建っていたことがうかがわれます。
また出土した瓦からは、7世紀末ごろの白凰時代のものと思われ、平安時代頃までは、ここに大きな寺院があったと考えられています。

その他備考

わがまち加古川70選 選定地

  • トイレ
  • 駐車場
  • レストラン
  • 売店
  • コインロッカー
  • 案内所

施設情報

所在地

兵庫県加古川市西神吉町中西

アクセス方法

神姫バス「神吉」
加古川駅前5番のりば

お問い合わせ

加古川観光協会(079-424-2170)

ページの先頭へ

Translate »