観光スポット案内 sightseeing spot information

国包の築山 (クニカネノツキヤマ)

国包出身の商人長浜屋新六郎が、宝暦6年(1756)、村人を洪水から救うために丘を築き、後に築山神社が建てられました。
丘の上には2本の榎が1本の椋の木を挟むように生えており、遠くから見ると1本の大木のように見えます。
樹齢200年以上のこの木は、歴史的な由緒もあり、加古川市指定文化財に指定されています。

  • トイレ
  • 駐車場
  • レストラン
  • 売店
  • コインロッカー
  • 案内所

施設情報

所在地

兵庫県加古川市上荘町国包

アクセス方法

JR加古川線「厄神駅」
神姫バス「宗佐」
土山駅前バスのりば

お問い合わせ

加古川観光協会(079-424-2170)

ページの先頭へ

Translate »