観光スポット案内

光念寺(コウネンジ)

  • 50音で探す
  • あ行から探す
  • か行から探す
  • さ行から探す
  • た行から探す
  • な行から探す
  • は行から探す
  • ま行から探す
  • や行から探す
  • ら行から探す
  • わ行から探す

光念寺

真宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来です。慶長元年(1596)本多西賢(ほんださいけん)の創始といわれています。

境内には俳人松岡青蘿の墓・顕彰碑があります。

三代龍心の妻は赤穂義士、原惣右衛門の妹であることから、惣右衛門ゆかりの書状や枕屏風(源平屋島合戦)、大石良雄の桜石が残っています。

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町472
お問い合わせ
光念寺(Tel.079-422-3851)
オススメ情報
ちょっとワンポイント
江戸時代の俳人・松岡青蘿
松岡青蘿は、江戸時代中期に活躍した俳人です。
姫路藩士でしたが、出家した後に俳諧師となり、諸国を遍歴し句作に励みました。
加古川の大庄屋・中谷慶太郎に与えられた庵を「栗本庵」と名付けて住み、諸国の俳人と交友し、与謝蕪村と並ぶ名声を得ました。
アクセス方法
JR「加古川駅」南西へ徒歩約8分
その他備考
わがまち加古川No.4
この地図(Google Map)は、JavaScriptというプログラムを使用して表示しております。ご利用のブラウザ環境ではJavaScriptが切られているためご覧いただけません。